珍道中

帰国して1週間。荷物整理もほぼ終わりました。帰国直後より今頃になって疲れが出てきたようです。年ですかね。

ブログですが、熟年夫婦のスペイン珍道中としてもう一つ作りました。準備段階から含めてそちらで綴りたいと思います。

帰国しました。

今日、11月7日無事帰国しました。旅をしつつ書きたかったのですが、ネット環境がよくないことも多く、また、夜、時間も取れずでした。リアルタイムではありませんが、旅(珍道中?)の初めから綴りたいと思います。

またまたとんでしまいました。

ホテルのネットも調子がよくなく、またまたとんでしまいました。いろいろありました。とりあえず時系列で

10月18日     ログローニョ2日目。雨の中市内観光。夕方4時に友人宅へ。いわゆる

         メリエンダ。ワインとともにカナッペ等ごちそうになる。素敵なピソ。

10月19日     朝の列車でバルセロナへ。ここも雨。夕方からますますひどくなる。

         市内観光は明日にして夕食もスーパーの食材ですます。

10月20日     少し雲はあるが天気は回復。市内へ。まずはサグラダファミリア。すごい

         人。入場券を買ってもすぐに入れないのでパス。グエル公園へ。ここ

         すごい人。確か以前は無料だったはず・・・・・ここもすぐに入れない

         のでパス。ランブラスを海まで行く。

10月21日     市内へ。ガウディ建築など観光名所は人だかり。過去にも見ているの

         でパス。アクシデントに見舞われる。詳細は後日。9月にできたユニクロをの

         ぞく。日本より少し高いよう。  

10月22日     列車でバレンシアへ。去年日本へ旅行時大阪を案内した友人と会う。

         市内を案内してもらう。

10月23日     市内観光する。月曜日で陶器博物館が休館で残念。またの機会に。

10月24日     AVEでアンダルシアの大都市、セビリアへ。観光客で一杯。我々もだが。

         暑い。30度を超えている。コインランドリーへ。長旅なのでこれは必須。

         ホテル近くのスポットを回る。

10月25日     近郊のJerez de la Fronteraへ列車で。夫の希望。ここはシェリー酒の

         産地。一番有名なbodegaのTIO PEPEを見学。

10月26日     コルドバ日帰り。メスキータ、他訪れる。ここは皮で有名。

10月27日     市内観光。朝は涼しいが、3,4時ごろから暑くなる。今年は特に暑

         いらしい。

 

とりあえず、ここまで。28日、グラナダへ行きます。     

ハプニングの連続

ネットがうまく繋がらず、少しとんでしまいました。おまけに毎日のハプニング続きですったもんだです。詳しくはとても書ききれません。詳細は帰国後の纏めにして、とりあえずは紀行のみにします。

 

10月12日   バスクの中心都市、ビルバオへ  市内観光

10月13日   サン・フアン・デ・ガステルガツェへ   ビルバオからベルメオへ 乗り合いタクシーで

                     サン・フアン・デ・ガステルガツェへ 

                     ものすごい観光客(我々もそのうち)

                     帰りにハプニング,バキオ経由でビルバオへ戻る

       ビスカヤ橋に行く

10月14日   ゲルニカへバスで       日本人のご夫妻と一緒になる

 

10月15日   サン・セバスチアンへバスで    市内観光

10月16日   イゲルダ山へ        ケーブルカーの駅へ行くバスでハプニング

                    昼食、夕食ともバルをはしご

                     ピンチョスに舌鼓

 

10月17日   ログローニョへバスで      友人(7年越し)に合う

                    郊外のワイナリーに案内してもらう

                     

毎日ハプニングの連続です。

明日はどうなることやら・・・・・       

 

 

ハプニング?

アストリアス建築を見に行きました。ガイドブックの説明に従ってバスを探しましたが、10番のバスなんてありません。路線図もわかりにくく、第一降りるバス停の名前もわかりません。地図から検討をつけて乗ったものの、見事ハズレ。キップを買う前に運転手さんに聞けばよかった。ま、適当に乗ってればいいやと思っていたら親切にもバス停とバス番号を教えてくれました。そそくさと降りて、正しいバスを待ちつつ夫とどこで降りるんだろうと話していたら、またまた親切なセニョーラが教えてくれました。建物は9世紀のものだそうです。夫は内部には興味がないので外観の写真を撮り、市内へ戻りました。帰りのバスはスムーズに乗れました。昼食後、コインランドリーへ。1か月の旅となると洗濯物に困ります。近くにコインランドリー有り、ということなのですね。助かります。(コルーニャはホテルから結構な距離でしたが)

明日は、バスクの中心都市ビルバオへ向かいます。

オビエドへ

10時のバスでオビエドへ。15年前はサンタンデールへの私鉄に乗るための通過しただけでした。

14時20分着。チェックイン後近くのレストランで昼食。まさにスペイン時間。大勢の人で賑わっていました。4時頃までゆっくり昼食。いつも思うのですが、彼らの労働時間はどうなっているのかな。ちなみに、スペインでは2時ごろから昼食なので、それまでのあいさつはBuenos dìas (おはよう)です。食後は街を散策。小さな町なので、めぼしいところはざっと見て回りました。明日はアストリアス建築を見に行く予定です。

ところで、カタルーニャの独立宣言はとりあえず保留され対話の方向に向かうとのこと。ホットしています。外国人の我々には何も言う資格はありませんが、平和的な方法がとられることを願うばかりです。

 

 

感動の再会!

15年ぶり、感動の再会です。彼との付き合いは学生時代から40年以上になります。文通からです。(文通なんて死語ですね。でも昔は盛んでした)スペイン語を専攻していたので、お友達を見つけようとペンパルガイドの文例集に載っていたスペインの紹介機関に依頼したのがきっかけです。今回の再会までいろいろありました。それは旅行記でまとめで述べたいと思います。

やはり地元の人がいるといいですね。観光スポットだけでなく、街をふらっと散策できるし。お昼も鮟鱇を使った美味な料理をいただくことができました。付き合ってもらえて感謝、感謝です。

もう会えるのはこれが最後?いえいえまた会いに来ますよ。

明日はオビエドへ向かいます。